ドイツ製のラグジュアリーデザイナー家具ブランド、コンモトが2016年、日本初上陸!

コンモトのブランド名は、音楽用語「con moto」に由来します。「con moto」は速めのテンポ、動きを表します。コンモトは、並外れた品質の家具やアクセサリーを生み出す、ダイナミックなブランドです。疑いなく完璧で、明快で、優美で、一流の家具ブランドとして、これまでも、これからも、conmotoは市場のトレンドを先取りし続けます。skantherm & conmoto (スキャンサーム&コンモト) ショールームで体感ください。


臨時休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、このたび、skantherm & conmoto 東京ショールームでは、新宿パークタワー内電気点検のため、下記の通り臨時の休業日とさせていただきます。

臨時休業中は、電話・FAXも不通となり、大変ご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

skantherm & conmoto (スキャンサーム&コンモト) 東京ショールーム

〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー6階 リビングデザインセンターOZONE内

TEL 03-6279-0197 FAX 03-6279-0922

 

日時 2017年2月19日(日)終日

 

なお、2月18日(土)まで及び2月20日(月)からは通常通り営業いたします。

 

よろしくお願い致します。

 

椅子、いす、イス展

2017/1/26(木)~3/14(火)まで、リビングデザインセンターOZONE 3F、ウェルカムプラザにて、「椅子、いす、イス展」が開催されています。

 

conmotoからは、ヴェルナー・アイスリンガー氏デザインの「チェアマン」が展示されています。

 

日常生活に欠かせない、長い時間身体をゆだねる家具だからこそ、こだわりぬいた、最高の逸品を見つけ出したいですよね。

 

用途はもちろん、年齢、性別、骨格、体型などによって、最適な椅子は変わってきます。

 

コンモトのチェアマンは、最新のフェルト材でできたシンプルなラウンジチェア。ダイニングセットはもちろんのこと、1脚だけ、自分の特別な空間に置いてリラックスするなんて使い方も。

 

ドイツ製ですので、座面は少し高めの47 cm。背の高めの方や、靴を履いての使用にも向いています。

 

フェルト材でできた丸いフォルムが、腰をゆったりと包んで、1度座ったら立ち上がりたくなくなるほどの、抜群の座り心地です。

 

実際に座ってみたい!という方も大歓迎ですので、この機会にぜひ、リビングデザインセンターOZONE、skantherm & conmoto ショールームにお越しください。

 

※リビングデザインセンターOZONEへは、新宿駅西口より無料のシャトルバスが出ております。

詳細はこちらをご参照ください。

続きを読む


PRODUCTS